日本語EnglishFrancaise中文(簡体字)中文(繁體字)韓国語  
   
  • 浜離宮恩賜庭園
  • 旧芝離宮恩賜庭園
  • 小石川後楽園
  • 六義園
  • 向島百花園
  • 清澄庭園
  • 旧古河庭園
  • 旧岩崎邸庭園
  • 殿ヶ谷戸庭園
浜離宮恩賜庭園
庭園へ行こう。ホーム > 浜離宮恩賜庭園 > お知らせ 文字サイズ変更文字を小さく文字を中くらいに文字を大きく

お知らせ

2017/3/21

将軍の庭と大名庭園を結ぶ 浜離宮恩賜庭園&旧芝離宮恩賜庭園 「園結びチケット」 4月1日より発売!

 かつて徳川幕府の将軍別邸として「浜御殿」(はまごてん)と呼ばれた浜離宮恩賜庭園と、小田原藩の屋敷地であった旧芝離宮恩賜庭園。この東京湾岸に位置する、歴史ある将軍の庭と大名庭園を結ぶ「園結びチケット」を4月1日より発売します。

 この二つの庭園は徒歩約12分(約1㎞)という位置にあり、江戸時代からの姿を残すこれらの庭園の間には、平成になって建てられた現代の建築がそびえています。歩きながら往時と現代の時間旅行もお楽しみいただくこともできます。

 この「園結びチケット」は、個人一般のお客様を対象に販売するもので、正規料金から、50円お得です。また、「嘉永御江戸絵図」(かえいおえどえず)(国立国会図書館蔵)がデザインされており、プレゼントにもご利用いただけます。ぜひ、「園結びチケット」 を使用して散策し、江戸の面影を探してみませんか。

 なお、「園結びチケット」は有効期限がありません。季節を変えて庭園に咲く花々を観賞いただく際にも便利です。

【名称】
浜離宮恩賜庭園・旧芝離宮恩賜庭園「園結びチケット」

【販売開始日】
平成29年4月1日

【内容】
1枚で浜離宮恩賜庭園と旧芝離宮恩賜庭園に1回ずつ入園できます。

【販売場所】
浜離宮恩賜庭園 大手門・中の御門窓口
旧芝離宮恩賜庭園 窓口

【価格】
400円
※入園料(一般)は、浜離宮恩賜庭園300円、旧芝離宮恩賜庭園150円のため、50円お得になります。

【有効期限】
なし

【その他】
プレゼント用にもお求めいただけます。

ソメイヨシノ〈潮入の池周辺〉①.jpg

春の浜離宮恩賜庭園

旧芝離宮恩賜庭園.jpg

春の旧芝離宮恩賜庭園

園結びチケット.jpg

「園結びチケット」(見本)

2017/3/21

浜離宮恩賜庭園で日本文化体験     「江戸からかみを摺ってみよう」

 浜離宮恩賜庭園で「江戸からかみを摺ってみよう」を開催します。

 平成22年に復元された「松の御茶屋」の襖と張付け壁の復元に携わった「江戸からかみ」唐紙師(からかみし)による本格的な伝統技術を体験できます。さらに、普段は内部を公開していない松の御茶屋も、江戸からかみの襖と張付け壁を含め、特別に見学していただけます。皆様のご参加をお待ちしております。

【日時】
平成29年5月20日(土)
午前の回:10時00分~12時00分
午後の回:13時30分~15時30分
※受付は各回とも開始30分前より開始

【場所】
浜離宮恩賜庭園 芳梅亭(ほうばいてい)

【内容】
芳梅亭で唐紙師の小泉幸雄(こいずみゆきお)氏による「江戸からかみ」のレクチャーと江戸時代の版木を用いた木版雲母摺り(もくはんきらずり)の体験を行います。また、江戸からかみの和紙を使い、栞を作成します。完成した作品はお持ち帰りいただけます。江戸からかみを体験後、松の御茶屋を見学していただきます。

【江戸からかみとは】
「からかみ」は、文様を彫刻した版木に、主として雲母(白雲母の粉末)や胡粉(貝殻の粉末)などの絵具をつけ、手摺りで和紙に文様を写しとっていく技法。平安時代に中国(唐)から渡来した「紋唐紙」を、京都を中心に日本で模造したのが始まり。徳川幕府による江戸の街づくりが進み、人口増加とともに増大した多様な需要に応えるべく、「江戸からかみ」として江戸で独自の発展を遂げました。

【定員】
各回 20名

【参加費】
1人 1,500円(入園料別途)

【講師】
小泉 幸雄 氏
昭和22年生まれ。江戸の名工といわれた初代・小泉七五郎から数えて5代目の「江戸からかみ」の数少ない木版摺りの職人「唐紙師」。国・東京都指定の伝統工芸士であり、東京都優秀技能者「東京マイスター」受賞。浜離宮恩賜庭園「松の御茶屋」復元時には、襖と張付け壁の復元を担当した。

【申込方法】
往復はがき、またはメールに以下の事項をご記入の上、お申し込みください。
(1)参加者全員の氏名・年齢
(2)代表者の氏名・住所・電話番号
(3)ご希望の回(午前の回・午後の回いずれか)
(4)(往復はがきでお申し込みの方)返信欄に返信先の住所・氏名

【申込先】
【往復はがき】
申込締切:5月8日(月)消印有効
〒104-0046 中央区浜離宮庭園1-1
浜離宮恩賜庭園サービスセンター「江戸からかみ」係
【メール】
申込締切:5月9日(火)23時59分
アドレス: 2teien-kouza@tokyo-park.or.jp
件名に「江戸からかみ」と必ずご記入ください。
※応募者多数の場合は抽選となります。
※結果は応募者全員に通知します。その際に当選の方に参加費のお支払い方法をご案内します。

※『個人情報の取扱いについて』
お申し込みの際に頂いた個人情報につきましては、イベントに関わるご案内のみに使用します。また、お預かりした個人情報は、その保護について万全を期すとともに、ご本人の同意なしに第三者に開示提供することはございません。但し、法令等により開示を求められた場合を除きます。

【協力】株式会社東京松屋

栞.jpg

張付け壁.jpg

松の御茶屋の張付け壁

小泉幸雄氏.jpg

小泉 幸雄 氏

松の御茶屋.jpg

松の御茶屋

2017/3/21

4月~GWの「松の御茶屋・燕の御茶屋特別見学会」について

4月6日(木)・13日(木)・20日(木)・27日(木)と5月4日(木)の「松の御茶屋・燕の御茶屋特別見学会」ですが、都合により、「松の御茶屋」の見学会(内部見学)のみとなります。

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解、ご協力の程よろしくお願い致します。

2017/3/ 6

~職員とめぐる浜離宮恩賜庭園~

いつも当園にいらっしゃってくださっているお客様も、そうでないお客様も、職員と一緒に園内を散策しませんか?

どなたでも、気軽にお楽しみいただけるガイドです。

・日時:3月17日(金) 11時~(1時間程度)

・集合場所:「三百年の松」前

・当日自由参加

・無料(入園料別途)

2017/3/ 6

引き続き見頃のナノハナや遅咲きのウメなど春のお花をお楽しみ下さい

 ナノハナが見頃を迎えています。後から種を蒔いた部分も満開になったので、鳥除けネットを外しました。お花畑は今、まるで黄色い絨毯が一面敷かれたような光景です。

 
ウメもどんどん開花が進んでいます。梅林などの中咲き・遅咲きのものが見頃になりました。

 
そのほかに、ハクモクレン・アセビ・サンシュユ・ボケなどもお楽しみ頂けますので、ぜひ、庭園内の初春のお花を視覚と嗅覚でたっぷりとお楽しみ下さい。

3.02ナノハナ.JPG

 
ページの上部へ
   
東京都公園協会のご案内お問い合わせ
サイトポリシー・ガイダンス個人情報の取扱について Copyright © 公益財団法人 東京都公園協会. All rights reserved.