日本語EnglishFrancaise中文(簡体字)中文(繁體字)韓国語  
   
  • 浜離宮恩賜庭園
  • 旧芝離宮恩賜庭園
  • 小石川後楽園
  • 六義園
  • 向島百花園
  • 清澄庭園
  • 旧古河庭園
  • 旧岩崎邸庭園
  • 殿ヶ谷戸庭園
六義園
庭園へ行こう。ホーム > 六義園 > お知らせ 文字サイズ変更文字を小さく文字を中くらいに文字を大きく

お知らせ

2016/6/14

【六義園】「江戸うちわづくりに挑戦!」募集終了しました

DSCN6359.JPG

竹からうちわの骨組みを作る職人の技をご覧いただきます

DSCN6232.JPG

約10種のデザインから紙を選んで貼付けます

DSCN6293.JPG

昨年の様子

六義園052.JPG

うちわづくりの後には庭園を眺めながら冷たい抹茶をどうぞ

DSC07827.JPG

この夏は「江戸うちわ」で日本伝統文化の再発見をしてみませんか

定員に達したため、この講座は募集を終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。



夏に向けて、六義園でオリジナルうちわを手作りする「江戸うちわ」づくり教室を開催します。

伝統工芸「江戸うちわ」は、江戸時代、浮世絵や木版刷りの技術を取り入れて、歌舞伎役者の似顔絵や美人画、風景画などを描いた絵うちわとして流行し、小粋な夏の風物として江戸の女性の装飾品として好まれていました。
現代まで続くこのうちわは竹の選別から始まり、完成まで21もの工程があり、非常に丹念に作られています。

今回、六義園では「江戸うちわ」作りの技術を継承してきた職人を講師に迎え、オリジナルのうちわを作っていただきます。
小さなお子様も楽しく作ることができます。ぜひご家族・ご友人と、緑あふれる六義園で日本の伝統の技に触れてみませんか。

日  時:平成28年7月30日(土)
    10時~12時(受付は9時30分から)

場  所:六義園サービスセンター

内  容:六義園とうちわの歴史を学びながら、「江戸うちわ」づくりを行います

講  師:太田 美津江氏(伝統工芸士)

定  員:20名(事前申込制・先着順)

参加費:2,000円(入園料別途)※冷抹茶付き

お申込み:メールにてお申込下さい
 メールの件名に「江戸うちわ作り申込」をご記入の上、
 本文に①江戸うちわ作り ②参加者全員の氏名 ③代表者の電話番号 をご記入の上、
 2teien-kouza@tokyo-park.or.jp
 までお申込下さい。
 ・1件につき4名様までお申込みいただけます。
 ・定員になり次第、受付終了となります。

みなさまのご応募をお待ちしております。

2016/6/ 7

【六義園】あじさいの見ごろとフレーベルミニコンサートのお知らせ

六義園160603 (33).JPG

クレナイの赤色が濃くなってきました

DSCF1139.JPG

軸が黒色の変わったあじさい、クロジク

六義園160601 セイヨウアジサイ (銀杏広場手前)  (1).JPG

セイヨウアジサイの小路

DSCF1167.JPG

サツキもまだまだお楽しみいただけます

DSCN7359.JPG

フレーベルミニコンサートの様子

梅雨に入り、雨の日が多くなってきましたが、六義園のあじさいの色に深みが出てきました。

現在、「ミヤマヤエムラサキ」、「シチダンカ」等の山紫陽花や、「城ケ崎」、「花火」等の額紫陽花など、和のあじさいが見頃です。
「黒軸」という軸が黒いあじさいや、西洋あじさいも開花が進んでいます。

また、6月11日(土)、18日(土) 13時から
毎回大人気の、近隣のフレーベル少年合唱団による
フレーベルミニコンサートを行います。 ※雨天中止
涼やかな園内であじさいと子どもたちの可愛らしい歌声をお楽しみください。

2016/6/ 6

【六義園】「江戸うちわづくりに挑戦!」のお知らせ

DSCN6359.JPG

竹からうちわの骨組みを作る職人の技をご覧いただきます

DSCN6232.JPG

約10種のデザインから紙を選んで貼付けます

DSCN6293.JPG

昨年の様子

六義園052.JPG

うちわづくりの後には庭園を眺めながら冷たい抹茶をどうぞ

DSC07827.JPG

この夏は「江戸うちわ」で日本伝統文化の再発見をしてみませんか

夏に向けて、六義園でオリジナルうちわを手作りする「江戸うちわ」づくり教室を開催します。

伝統工芸「江戸うちわ」は、江戸時代、浮世絵や木版刷りの技術を取り入れて、歌舞伎役者の似顔絵や美人画、風景画などを描いた絵うちわとして流行し、小粋な夏の風物として江戸の女性の装飾品として好まれていました。
現代まで続くこのうちわは竹の選別から始まり、完成まで21もの工程があり、非常に丹念に作られています。

今回、六義園では「江戸うちわ」作りの技術を継承してきた職人を講師に迎え、オリジナルのうちわを作っていただきます。
小さなお子様も楽しく作ることができます。ぜひご家族・ご友人と、緑あふれる六義園で日本の伝統の技に触れてみませんか。

日  時:平成28年7月30日(土)
    10時~12時(受付は9時30分から)

場  所:六義園サービスセンター

内  容:六義園とうちわの歴史を学びながら、「江戸うちわ」づくりを行います

講  師:太田 美津江氏(伝統工芸士)

定  員:20名(事前申込制・先着順)

参加費:2,000円(入園料別途)※冷抹茶付き

お申込み:メールにてお申込下さい
 メールの件名に「江戸うちわ作り申込」をご記入の上、
 本文に①江戸うちわ作り ②参加者全員の氏名 ③代表者の電話番号 をご記入の上、
 2teien-kouza@tokyo-park.or.jp
 までお申込下さい。
 ・1件につき4名様までお申込みいただけます。
 ・定員になり次第、受付終了となります。

みなさまのご応募をお待ちしております。

2016/6/ 2

【六義園】サツキとアジサイの開花状況(6月2日現在)

P6020076.JPG

サツキ見ごろ(6月2日)

P6020072.JPG

中の島(6月2日撮影)

P6020068.JPG

アジサイがお出迎え(入口前)

P6020066.JPG

中の島

ツィート160531.JPG

和のアジサイの「クレナイ」

園内に約200株あるサツキは、6月2日現在見ごろを迎えております。
お早目のご来園をお待ちしております。

和のアジサイのうち「シチダンカ」「ミヤマヤエムラサキ」が見ごろです。
「ハクチョウ」や「アマチャ」 も咲いてきています。
「クレナイ」や「ベニテマリ」「ベニヤマ」なども赤く色づいてきています。
西洋アジサイとは違った、繊細で楚々とした和のアジサイをぜひお楽しみください。

みなさまのお越しをお待ちしております。

2016/5/23

【六義園】初夏の六義園~さつきと和のあじさいを楽しむ~

和のアジサイ 「シチダンカ」5月23日撮影.JPG

和のあじさい 「シチダンカ」5月23日撮影

中の島 5月23日撮影.JPG

中の島 5月23日撮影

サツキ咲き始めました 5月23日撮影.JPG

園路を彩るサツキ 5月23日撮影

中の島(玉笹石)5月23日撮影.JPG

中の島(玉笹石)5月23日撮影

以前撮影 池周辺のサツキ.jpg

以前撮影 サツキ見ごろ(池周辺)

六義園にある約200株のさつき、15品種1000株の和のあじさいが、5月から6月にかけて見ごろを迎えます。
この期間は「初夏の六義園~さつきと和のあじさいを楽しむ~」として、
さつき・あじさいに関する特別展示やあじさい特別マップの配布を行います。
初夏の緑豊かな園内を鮮やかに彩るさつきや、雨に濡れて緑深まる中清楚に咲く和のあじさいの姿をお楽しみください。

期間:6月19日(日)まで開催中
 
5月23日現在、和のアジサイのうち、「シチダンカ」と「ミヤマヤエムラサキ」が見ごろを迎えております。

みなさまのお越しをお待ちしております。
 
ページの上部へ
   
東京都公園協会のご案内お問い合わせ
サイトポリシー・ガイダンス個人情報の取扱について Copyright © 公益財団法人 東京都公園協会. All rights reserved.