日本語EnglishFrancaise中文(簡体字)中文(繁體字)韓国語  
   
  • 浜離宮恩賜庭園
  • 旧芝離宮恩賜庭園
  • 小石川後楽園
  • 六義園
  • 向島百花園
  • 清澄庭園
  • 旧古河庭園
  • 旧岩崎邸庭園
  • 殿ヶ谷戸庭園
向島百花園
庭園へ行こう。ホーム > 向島百花園 > お知らせ 文字サイズ変更文字を小さく文字を中くらいに文字を大きく

お知らせ

2017/11/ 4

"菊が彩る江戸花屋敷"開催のお知らせ

江戸時代は園芸文化が大きく発展した時代で、菊も様々な品種が誕生し、全国で様々な系統が発展しました。今日では伝統的な園芸品種として「古典菊」と呼ばれています。向島百花園では、菊の開花時期に合わせて、古典菊の展示と菊にまつわる催しを開催します。往時から現代に続く園芸文化である「菊」の優美な姿を、ぜひお楽しみください。

向島百花園161103菊が彩る江戸花屋敷 (7).JPG

昨年の展示台

向島百花園161103菊が彩る江戸花屋敷 (9).JPG

向島百花園161110菊展示風景 (10).JPG

向島百花園161120菊の育て方教室(その3) (9).JPG

昨年の「菊の育て方教室」の様子

開催期間 平成29年11月1日(水)~11月23日(木・祝)

内  容


⑴「古典菊・菊盆栽の展示」

日 時  期間中毎日 9時~17時

場 所  売店前四阿・売店横展示台

内 容  江戸菊・佐賀菊・肥後菊等の古典菊と、色とりどりの花が可愛らしい小菊盆栽を展示
     します。


⑵「菊の育て方教室」

日 時  平成29年11月4日(土)、5日(日)、18日(土)、19日(日)
     各日 13時~14時 ※雨天中止

内 容  菊の育て方や菊盆栽の作り方、色とりどりの菊を咲かせる楽しさをお話しします。

講 師  秋庭通男氏(東京菊花会副理事)他

参加費  無料(入園料別途)


⑶庭さんぽ~向島百花園の楽しみ方~

日 時  平成29年11月23日(木・祝)
     11時・14時(各回約60分) ※荒天中止

集 合  サービスセンター裏

内 容  職員が古典菊を中心に、向島百花園ならではの草花や庭園風景の楽しみ方をご紹介
     しながら園内を散策して回ります。

定 員  各回20名(当日先着順)

参加費  無料(入園料別途)

参加方法 当日自由参加

2017/11/ 1

「季節を感じる和菓子作り教室~11月~」参加者募集のお知らせ(募集は終了しました。)

(向島百花園では、江戸から続く庭園の風情と季節を感じながら、季節にちなんだ和菓子作りを体験する催しを開催します。今回は晩秋に合わせて、キクをモチーフにした和菓子を作成します。
 日本文化である和菓子で表現したキクと、庭園内で展示されている古典菊や菊盆栽、双方の魅力をお楽しみください。

向島百花園161113和菓子作り教室 (5).JPG

昨年の会場の様子

向島百花園161113和菓子作り教室 (39).JPG

昨年の制作中の様子

向島百花園161113和菓子作り教室 (63).JPG

昨年の作品

日 時  平成29年11月12日(日) 13時~15時 ※荒天中止

場 所  向島百花園内 御成座敷

内 容  晩秋に合わせ、キクをモチーフとした和菓子作りを体験します。体験後は、作ったお
     菓子を抹茶とともに味わいます。

講 師  酒井 哲治氏(東向島「菓子遍路一哲」店主)

参加費  2,000円
     ※材料費・お茶代を含む。入園料別途。
     ※参加費は、事前の振込制となります。振込手数料は、お客様のご負担となります。

定 員  25名
     ※事前申込制
     ※応募者多数の場合は抽選となります。

申込方法 往復はがき(1枚につき3名まで)に⑴~⑶の必要事項を記入し、下記までお申し込み
     ください。
     ⑴代表者の住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号
     ⑵参加者全員の氏名(ふりがな)・年齢
     ⑶返信欄に返信先の住所・氏名

【宛 先】 〒131-0032 東京都墨田区東向島3-18-3
             向島百花園サービスセンター「季節を感じる和菓子作り教室」係
 
【締切日】 平成29年10月31日(火)消印有効
      ※応募者多数の場合は抽選となります。
      ※抽選結果は応募者全員に通知します。その際に、当選の方には参加費のお支払い
       方法と持ち物についてご案内します。

2017/10/29

「春の七草の展示」のお知らせ

春の七草(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ)は、古来より災いを去り、富貴を得られるといわれ、正月7日に七草粥として食されてきました。向島百花園では毎年、この春の七草を籠に仕立て「七草籠」を作り、皇室にも献上しています。今年も「献上七草籠」や直径約50㎝高さ約1mの「ジャンボ七草籠」、「地植えの春の七草」等の展示を行います。新春の風物詩をぜひお楽しみください。

向島百花園170111献上七草籠 (3).JPG

昨年の「献上七草籠」

向島百花園170111ジャンボ七草 (1).JPG

昨年の「ジャンボ七草籠」

向島百花園170111地植えの七草 (3).JPG

「地植えの春の七草」

⑴日 時  平成29年12月25日(月)~28日(木)
      平成30年 1月 4日(木)~ 7日(日)
      9時~17時 ※雨天中止

      ※1月1日(月・祝)~3日(水)については、隅田川七福神めぐり(福禄寿)の
       エリアのみお入りいただけます。


⑵場 所  【七草籠の展示】
       売店前四阿、サービスセンター前

      【地植えの春の七草】
       春の七草コーナー


⑶内 容  皇室にも献上している「献上七草籠」のほか、「ジャンボ七草籠」や「地植えの春の
      七草」をご覧いただけます。

2017/10/26

「伝統技能見学会~春の七草籠の制作~」開催のお知らせ

春の七草(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ)は、古来より災いを去り、富貴を得られるといわれ、正月7日に七草粥として食されてきました。向島百花園では毎年、この春の七草を籠に仕立て「七草籠」を作り、皇室にも献上しています。今年も職人(向島百花園職員)による七草籠制作の実演をご覧いただく見学会を開催します。新春の風物詩と職人の技を、ぜひお楽しみください。

向島百花園161223ジャンボ七草籠制作 (24).JPG

向島百花園161223ジャンボ七草籠制作 (22).JPG

⑴日 時  平成29年12月23日(土・祝) 10時~・13時~ (毎回45分程度) ※雨天中止

⑵場 所  売店前四阿

⑶内 容  毎年皇室に献上している「献上七草籠」と直径50㎝高さ1mの「ジャンボ七草籠」を
      職人(向島百花園職員)が制作する様子をご覧いただけます。

⑷参加費  無料(入園料別途)

⑸定 員  当日自由参加

⑹参加方法 開催場所に直接お集まりください。

2017/10/26

「野草ウオッチング~秋~」開催のお知らせ(終了しました)

江戸の花園として親しまれてきた向島百花園。植物研究家によるガイドのもと、庭園を彩る数々の草花の中でも特に秋の植物に注目して、植物に注目して、植物の特徴やその魅力にせまる観察会を開催します。

向島百花園161022野草ウォッチング (25).JPG

昨年の野草ウオッチングの様子

向島百花園161029ホトトギス.JPG

10月の植物

向島百花園161029トキワサンザシ (1).JPG

日 時  平成29年10月21日(土) 11時40分・14時40分(各回約60分) ※荒天中止

集 合  秋の七草コーナー前

内 容  講師の解説のもと、園内の野草を観察します。

講 師  若林 芳樹氏(植物研究家)

参加費  無料(入園料別途)

定 員  各回30名

参加方法 当日、集合場所にお集まりください。
 
ページの上部へ
   
東京都公園協会のご案内お問い合わせ
サイトポリシー・ガイダンス個人情報の取扱について Copyright © 公益財団法人 東京都公園協会. All rights reserved.