日本語EnglishFrancaise中文(簡体字)中文(繁體字)韓国語  
   
  • 浜離宮恩賜庭園
  • 旧芝離宮恩賜庭園
  • 小石川後楽園
  • 六義園
  • 向島百花園
  • 清澄庭園
  • 旧古河庭園
  • 旧岩崎邸庭園
  • 殿ヶ谷戸庭園
旧岩崎邸庭園
庭園へ行こう。ホーム > 旧岩崎邸庭園 > お知らせ 文字サイズ変更文字を小さく文字を中くらいに文字を大きく

お知らせ

2017/8/16

8月は旧岩崎邸庭園のガイドをお休みします


旧岩崎邸庭園では、8月のガイドボランティアによる定時ガイド(毎日11時・14時)、撞球室特別ガイド(第2木曜日)および特別ガイドをお休みさせていただきます。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。




【旧岩崎邸庭園 館内観覧時のお願い】

○建物内は靴を脱いで観覧いただきます。サンダル等でお越しの際は、靴下などをご用意いただくようご協力をお願いいたします。

○館内では飲食ができません。熱中症対策のため、水分補給は建物に入る前か芝庭に出てから召し上がってください。

○旧岩崎邸庭園は国の重要文化財に指定されています。文化財保護のため館内の建具や壁・柱などに手を触れないよう、ご協力をお願いいたします。

○館内でのスナップ写真の撮影については、土曜・日曜・祝日のほか平日の混雑時等にもご遠慮いただく場合がございます。






2017/8/16

東京建築探訪~旧岩崎邸と三菱一号館美術館を巡る~

旧岩崎邸は、日本近代建築の父と呼ばれたイギリス人建築家ジョサイア・コンドルによる歴史的にも重要な建築であり、都立庭園として多くの人々に楽しまれています。
旧岩崎邸のほか、都内には歴史ある建築が現存または復元され、さまざまな活用がなされています。

東京・丸の内にある三菱一号館美術館も、旧岩崎邸と同様にジョサイア・コンドルによって設計され、三菱が1894年に建設した丸の内初のオフィスビル「三菱一号館」を2009年に復元したものです。

この度、旧岩崎邸と三菱一号館美術館の2施設を巡る見学会を開催します。

洋館外観4.jpg

旧岩崎邸庭園

★外観_メイン.jpg

三菱一号館美術館
(画像提供協力:三菱一号館美術館)

三菱一号館&旧岩崎.png

1.日  時  平成29年9月15日(金)10時~14時30分
         ※昼休憩・移動時間を含む

2.場  所  旧岩崎邸庭園・三菱一号館美術館
         ※集合場所は旧岩崎邸庭園となります。

3.内  容  岩崎家ゆかりの地として、また建築家ジョサイア・コンドルによる
        建築としてもつながりが深い旧岩崎邸と三菱一号館美術館。
        これら2つの建築を巡る見学会を行い、双方の魅力を楽しみながら
        貴重な建築の保存・修復・復元・活用の取組について学びます。

       ~当日の行程(予定)~
        ※見学の状況等により、多少見学時間が前後することがあります。
         参加当選者には詳細な案内をお知らせします。
        
        【集合】 旧岩崎邸庭園見学
              ↓
        【移動および昼休憩】
         ※昼休憩と次の見学地への移動は各自でお願いします。
              ↓
        【再集合】三菱一号館美術館見学
              ↓              
             見学のまとめ 
              ↓
        【現地解散】
         ※解散後は、上記見学ではご覧いただけない三菱一号館美術館の
          展覧会スペースを観覧いただけます。   
          
          ★開催中の展覧会★
           
レオナルド×ミケランジェロ展」
             会期:
6月17日(土)~9月24日(日)
             
※詳細は三菱一号館美術館ホームページ等をご覧ください。

4.講  師  河東義之(かわひがしよしゆき) 氏
5.参加費   2,700円
          ※事前振込制
          ※当日、旧岩崎邸庭園入園料および移動時の交通費が別途必要       

6.申込方法  往復はがき、又は電子メールにてお申し込みください。
          申し込みは1通につき2名までとなります。

       【往復はがき】
        往復はがきに以下の事項を記入の上、お申し込みください。 
        
①イベント名「東京建築探訪」
         ②参加者全員の氏名・年齢
         ③代表者の氏名・住所・電話番号
         ④返信面に代表者の氏名・住所
        
        <宛 先>〒110‐0008 台東区池之端1‐3‐45
              
旧岩崎邸庭園サービスセンター「東京建築探訪」係

       
<締切日>平成29年8月20日(日)必着

       
【電子メール】
        
電子メールに以下の事項を記入の上、お申し込みください。
         ①件名にイベント名「東京建築探訪」
         ②メール本文に参加者全員の氏名・年齢
         ③メール本文に代表者の氏名・住所・電話番号

        <メールアドレス>2teien-kouza@tokyo-park.or.jp
        ※パソコンからのメールを受け取れる設定にしていただき、
         またドメインの拒否設定を解除するなどしてください。
       
       <締切日>平成29年8月20日(日)必着

     ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・~ ・ ~ ・ ~ ・ ~
       往復はがき、電子メールとも応募者多数の場合は抽選となります。
       抽選結果は8月26日(土)頃までに応募者全員に通知します。
       期日までに返信が届かなかった場合は、旧岩崎邸庭園サービスセン
       ター(03-3823-8340)までお問い合わせください。
     ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・~ ・ ~ ・ ~ ・ ~


7.協  力  三菱一号館美術館





【個人情報の取扱いについて】

お申込みの際に頂いた個人情報につきましては、当イベントに関わるご案内のみに使用します。
また、お預かりした個人情報は、その保護について万全を期すとともに、ご本人の同意なしに第三者に開示提供することはございません。但し、法令等により開示を求められた場合を除きます。

2017/8/16

【講演会・近代建築史シリーズ】文化財建造物の保存と修復~近代建築を中心に~

旧岩崎邸は、日本近代建築の父と呼ばれたジョサイア・コンドルにより設計された歴史的にも重要な建築です。

このたび旧岩崎邸を会場に、旧岩崎邸にとどまらない日本の重要な建造物の保存・維持・修復について、事例を交えながら紹介する講演会を開催します。


1.日 時
  平成29年10月13日(金)15時~16時30分

2.会 場
  旧岩崎邸庭園 洋館1階大食堂・客室

3.内 容
  旧岩崎邸をはじめ文化財に指定された近代建築を中心に、文化財建造物の保存や修復について
  事例を交えながらお話しいただきます。

4.講 師
  小林 裕幸(こばやし ひろゆき)氏 
  (公財)文化財建造物保存技術者協会 事業部設計室設計課長

5.参加費
  無料(入園料別途)

6.定 員
  80名(事前申込制)

7.申込方法
  当講演会は、上野の山文化ゾーン連絡協議会との協力により実施しています。申込みにつきま
  しては、往復はがきまたはインターネットの専用フォームからお申込みください。
 
 【往復はがき】
  
各面に以下の事項をご記入の上、下記の申込先までお送りください。
  <往信用裏面>
  (1)郵便番号・住所・氏名(ふりがな)
  (2)参加人数(1枚のはがきで2名まで。2名の場合は同伴者の氏名も明記)
  (3)電話番号
  (4)演題名(③文化財建造物の保存と修復~近代建築を中心に~)

 <返信用表面>
  郵便番号・住所・氏名

 ■申込先■
  〒110-8615東京都台東区東上野4-5-6
   台東区役所文化振興課「上野の山文化ゾーン」係

 【インターネット(PC・スマートフォン、携帯電話)】  
  申込み受付は平成29年8月17日(木)から開始します。
  申込み手順は、以下の通りです。
  
  ①台東区ホームページ内の上野の山文化ゾーンフェスティバル[講演会シリーズ]の
  ページにアクセス
  (http://www.city.taito.lg.jp/index/bunka_kanko/torikumi/uenonoyama/koenkai.html
  ②講演会シリーズ一覧の3.「文化財建造物の保存と修復~近代建築を中心に~」をクリック
  すると、電子申請のページ(外部サイト)に移動します。専用の申込フォームに必要事項をご
  記入の上、お申込みください。

 【申込み締切日】
  往復はがき:平成29年9月27日(水)必着
   W E B :平成29年9月27日(水)

8.注意事項
 (1)講演会の申込みは電話・FAX・E-mailでは受付しておりません。
 (2)締切日後に参加券をお送りします。ただし、応募者多数の場合は抽選となります。当落に
    関わらず返信しますので、開催日の7日前になっても返信が届かない場合は、下記の問合
    せ先までご連絡ください。

9.問合せ先
  上野の山文化ゾーン連絡協議会事務局(台東区文化振興課内)
  電話:03‐5246‐1153(平日8時30分~17時)
  「上野の山文化ゾーン連絡協議会について」  
  旧岩崎邸庭園は、台東区と上野の山の文化施設などで組織する「上野の山文化ゾーン連絡協議
  会」に加盟しています。上野の山にある文化施設などが相互に交流・連携を深めることによっ
  て、上野の山を芸術・文化の拠点として発展させることを目的としています。



2017/8/16

金唐紙ワークショップ

旧岩崎邸の洋館や撞球室を彩る「金唐革紙(きんからかわし」の世界を体感していただけるワークショップを開催します。
重要文化財としての価値と魅力を再確認し、貴重な文化財を後世へ伝えていくことの大切さを実感していただける人気のプログラムです。
ぜひ、ご参加ください。

旧岩崎邸庭園 161105 金唐紙ワークショップ  (41).JPG

昨年のワークショップの様子

17.6.11.d70 007-t-1.jpg

旧岩崎邸 2階客室の壁紙

1.日 時
  平成29年11月4日(土) 10時00分~16時30分(受付開始9時30分)

2.会 場
  撞球室前 芝庭

3.内 容
  旧岩崎邸庭園洋館と撞球室を修復した際の版木棒を使い、金唐紙の「打ち込み」から「彩色」
  までの工程を体験いただきます。

4.講 師
  金唐紙研究所代表 上田 尚(うえだたかし) 氏
  国選定保存技術保持者・平成24年度旭日双光章受章

5.参加費
  3,500円(材料費実費・入園料別途)
  ※参加費は事前の振込制となります。

6.持物等
  ワニス・絵具等を使用して屋外で作業を行うため、日除けの帽子のご用意や汚れてもよい服装
  でお越しください。お昼の時間を含みますので、昼食・飲物を各自お持ちください。

7.定 員
  25名(事前申込制)

8.申し込み方法
  往復はがき(1通につき4名まで)に以下の事項をご記入の上、お申し込みください。
  (1)参加人数
  (2)参加者全員の氏名・年齢
  (3)代表者の氏名・住所・電話番号
  (4)返信面に代表者の氏名・住所

  【申込先】
  〒110-0008 台東区池之端1-3-45
  旧岩崎邸庭園サービスセンター「金唐紙ワークショップ」係

  【締切日】
  平成29年10月6日(金)必着
  ※結果は10月14日(土)頃までに、応募者全員に通知します。期日までに返信はがきが届
   かなかった場合は、旧岩崎邸庭園サービスセンター(電話03-3823-8340)まで
   お問い合わせください。当選の方に、参加費の支払い方法等をご案内します。

9.協 力
  金唐紙友の会


  

2017/7/21

まちなかコンサート~芸術の秋、音楽さんぽ~

旧岩崎邸庭園では、東京文化会館・アーツカウンシル東京と共催で「まちなかコンサート~芸術の秋、音楽さんぽ」を開催します。
建築から120年あまりの歴史ある洋館に響く、上質な音楽をお楽しみください。
みなさま、お誘いあわせのうえご参加ください。

IMG_8091.JPG

昨年のまちなかコンサートの様子

1.日  時
  平成29年10月4日(水) 15:30~16:15
       10月5日(木) 15:30~16:15

2.会  場
  洋館 1階(大食堂・客室・婦人客室)

3.内  容
  東京音楽コンクール入賞者を中心とした若手演奏家たちが出演します。 
  ★印がある出演者は「東京音楽コンクール」入賞者
  (敬称略)
  ◆10月4日(水):弦楽四重奏
   ヴァイオリン  吉江 美桜 ★
   ヴァイオリン  高宮城 凌
   ヴィオラ    島方 瞭
   チェロ     水野 優也 ★

  ◆10月5日(木):ソプラノ&メゾソプラノ
   ソプラノ    清水 理恵 ★
   メゾソプラノ  髙橋 華子 ★
   ピアノ     篠宮 久徳 

4.参 加 費
  無料(入園料別途) 

5.定  員
  各日100名(当日先着順)

6.参加方法
  当日自由参加
  ※当日10時30分から入園券売場にて整理券を配布します。
  入園券を購入される際にお求めください。

7.共  催
  公益財団法人東京都歴史文化財団

~まちなかコンサートとは~
地域に根ざした芸術や音楽に親しみがもてる環境づくりを目指し、都内の文化施設と連携した「まちなかコンサート」を開催しています。「まちなかコンサート」では、東京音楽コンクール入賞者を起用し、優秀な若手演奏家を広く世に紹介し、彼らの発展を支援しています。
 
ページの上部へ
   
東京都公園協会のご案内お問い合わせ
サイトポリシー・ガイダンス個人情報の取扱について Copyright © 公益財団法人 東京都公園協会. All rights reserved.