お知らせ

2021年11月28日

「サル」の出没にご注意ください!


八王子霊園は、自然の地形と景観、樹木等をできる限り生かした「芝生墓地」として
皆様に長くご利用いただいております。
そのため、山で暮らす「サル」や「イノシシ」が、この霊園でも季節により
出没することがあります。
野生の「サル」は、通常、移動して山に帰っていきますが、墓所の「お供物、生花」を
エサと思ってしまうと、霊園の近くに居住し去らなくなってしまい、被害が起きているのが
現状となっています。
そこで「サル」をできる限り山に戻す方法として、食べ物となってしまう
「お供物」は必ずお持ち帰りいただく事が最善の方法となります。

皆様のご協力をお願い申し上げます。

「生花」については気に障られるようでしたらお持ち帰りください。

また、万が一「サル」に出会ってしまった場合の注意事項として

①絶対に目を合わさない。(威嚇されたと思い襲ってきます)

②絶対に近寄らない(逃げ道を塞がれたと思い襲ってきます)

ページの先頭へ戻る