ページの先頭です

文字サイズ

背景色

ここから本文です

トップ > 参加する > 緑と水の市民カレッジ講座 > 【受付終了】【R4前期】No.7 殿ヶ谷戸庭園ガイドボランティア養成講座(全7回)

カレッジ講座

【受付終了】【R4前期】No.7 殿ヶ谷戸庭園ガイドボランティア養成講座(全7回)

  • 座学
  • 緑を育む人を育てる
  • 街歩き・観察・見学
開講日
①5/7
②5/28
③6/25
④7/2
⑤7/23
⑥7/30
⑦8/6
(全て土曜日)
10: 00~12:00

※①のみ
10: 00~12:30

場所
新緑ベスト.jpg

殿ヶ谷戸庭園は、満鉄副総裁 江口定篠氏の別邸として設けられました。その後、岩崎彦彌太氏に買い取られ、昭和49年に東京都が所有するまで岩崎家の別邸でした。国分寺崖線の地形やそこから湧き出る湧水、武蔵野の植生を活かした庭園は、都内の他の庭園では見られない特徴を持ち、国の名勝に指定された貴重な文化財です。殿ヶ谷戸庭園のガイドボランティアになるために必要な歴史・文化・植物等の知識、ガイドの心得などを学びます。
ガイドボランティアとして殿ヶ谷戸庭園の魅力を伝えるために、毎月活動いただける方を募集します。

※ガイドボランティアになるためには、設定されたカリキュラム(全7回中5回以上)の出席と講座終了後に実施する試験に合格することが必要です。



<お知らせとお願い>

・定員満了の場合は、締め切り前に申込受付を終了いたします。
・講師の都合や自然災害その他の事情により、やむを得ず講座が実施できない場合は中止とさせていただくことがあります。

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、講座を中止もしくはオンラインにて開催することもあります。
 予めご了承くださいますようお願いいたします。


詳細情報

講師
緑と水の市民カレッジ専任講師
高橋 康夫

(公財)東京都慰霊協会 理事長
住吉 泰男

三菱史アナリスト
成田 誠一

NPO法人横浜シティガイド協会 理事
嶋田 昌子

東京農工大学名誉教授
亀山 章 ほか
時間
10: 00~12:00

※①のみ
10: 00~12:30
定員
20名
受講料
8,690円
申込期間

申込開始:2022年3月15日(火)午前9時~

・講座実施日の一週間前まで受付いたします。
・定員満了の場合は、キャンセル待ちでの受付をいたします。
・申込期間が過ぎた際のお申込みや、キャンセル待ちのお申込みは事務局へお問い合わせください。