ページの先頭です

文字サイズ

背景色

小峰公園・小峰ビジターセンター

こみねこうえん・こみねびじたーせんたー

ここから本文です

自然情報

2022年04月26日

4月の見どころ(26日)「春のトンボと草花」

小峰公園で見られる旬の自然情報を紹介します。

①谷戸田の見どころ『シオヤトンボ』

①谷戸田の見どころ『シオヤトンボ』

春を迎えた谷戸田では、シオヤトンボが姿を見せ始めました。
幼虫で越冬するトンボの中では最もはやく羽化する春のトンボであり、湿地や休耕田を好むため、谷戸を象徴するトンボと言えるでしょう。

シオヤトンボが見られる場所:谷戸田

 

②ふれあい広場の見どころ『ヘビイチゴ』

②ふれあい広場の見どころ『ヘビイチゴ』

ふれあい広場の足元で、ヘビイチゴの黄色い花がひっそりと咲いています。
よく似た姿のミツバツチグリと同じような環境を好むため混じって生えていることもよく見られますが、隣り合った花びらが重なっていないものがヘビイチゴ、重なっているものがミツバツチグリと覚えると比較的容易に見分けることができます。

ヘビイチゴが見られる場所:ふれあい広場、谷戸田

 

③桜尾根の見どころ『ホウチャクソウ』

③桜尾根の見どころ『ホウチャクソウ』

桜尾根を登っていくと、白い釣り鐘状の花、ホウチャクソウが咲いています。
寺院の軒先に吊り下げられた宝鐸に似た姿から、ホウチャクソウ(宝鐸草)の名が付きました。

ホウチャソウが見られる場所:桜尾根、八坂神社周辺 他

 

④けやき広場の見どころ『ツボスミレ』

④けやき広場の見どころ『ツボスミレ』

けやき広場の水路沿いで足元をよく見ると、ツボスミレが見つかります。
最も遅い時期に咲くスミレのひとつで、小さな花が多いスミレの中でも、特に小さな白い花が特徴です。

ツボスミレが見られる場所:けやき広場、梅林周辺 他

 

ご不明点がありましたら、ビジターセンター窓口までお問合せください。

※園内の動植物の採集・持ち出しはご遠慮いただいております。

ページの先頭へ戻る