【防災クッキング小冊子を発刊しました!】

2021年4月20日

『いざというときのために 日頃から試しておきたい!ポリ袋を使ったパッククッキング』

大地震や水害など、いつ襲われるのかわからない自然災害。被災して、在宅避難中、ライフラインが止まってしまったら、どうしますか!そんな状況に備えて、小冊子を発行しました。

タイトルは『いざというときのために 日頃から試しておきたい! ポリ袋を使ったパッククッキング』です。この冊子では、ライフラインが止まってしまっても温かい料理が簡単に作れる「パッククッキング」を紹介しています。

使用する食材は、特別な災害食ではなく、日頃から食べなれた、缶詰、粉類、レトルト食品などの加工食品です。これらを少し多めに購入し、切らさないようにストックする、ローリングストックの考え方が一般的になっています。日頃の食材のストックも見直してみましょう。

パッククッキングは簡単な調理法ですが、いざというときにはあわててしまうので、平常時に、必要な道具類を確認して、災害時を想定しながら、家族で作ってみませんか。ちょっとタイトル名が長いですが、中身はコンパクトで見やすいので、是非、手に取って活用してくださいね。

レシピブックデータ

ページトップへ