ページの先頭です

文字サイズ:

背景色:

トップページ > お知らせ一覧 > 小山内裏公園 > 3月3週目の花いろいろ ~3月16日版~

2019年3月16日

3月3週目の花いろいろ ~3月16日版~

鮎道沿いのカタクリは12日には咲き始めていて、今日は三分咲き、見ごろは今月いっぱいと思われます。

キブシやコブシといった春の花が一気に咲き出す一方、カワヅザクラはもう終わりです。

フサザクラやダンコウバイも見ごろは次の週末頃まででしょう。

ヤブザクラは一部が咲き始め、タマノホシザクラは今日現在まだつぼみです。
小山内裏公園190316キブシ (1).JPG キブシ 3月中頃から4月初め頃まで咲く落葉小高木で、基本は雌雄異株なのですが両性花もあります。雑木林に自生する他、植栽もされています。
小山内裏公園190316コブシ (1).jpg コブシ ハクモクレンに似ていますが、花の下に1枚苞葉(ほうよう)という葉がつくことなどの違いがあります。3月後半~4月初め頃に咲きます。
小山内裏公園190316アオイスミレ.jpg アオイスミレ やや湿った林の下に多く、園内では主にサンクチュアリ内で見られます。全体に毛が多くて葉は丸く、薄紫色の花は3月後半頃に咲きます。
小山内裏公園190316マルバスミレ (1).jpg マルバスミレ やや乾いた明るい林のへりなどで見られ、園内の白い野生スミレの中で一番花が大きいです。葉は楕円形に近く、花期は4月頃までです。
小山内裏公園190316鮎道沿いカタクリ (1).jpg カタクリ 雑木林の北向き斜面に群生する性質があり、園内では鮎道沿いやサンクチュアリ内に群生地があります。3月後半頃に薄紫色の花が咲きます。

ページトップへ戻る