ページの先頭です

文字サイズ:

背景色:

トップページ > お知らせ一覧 > 小山内裏公園 > 4月下旬の花いろいろ ~4月21日版~

2019年4月21日

4月下旬の花いろいろ ~4月21日版~

3月中旬までの高温傾向が終わり、その後4月にかけての気温が平年並みに近く戻ったためか、晩春の花の開花はほぼ平年並みに戻っています。

今回紹介した以外にもフデリンドウ、キジムシロなどはまだ見られ、カマツカやホウチャクソウが咲き始めています。

まもなくミツバウツギ、サワフタギなども咲くでしょう。
小山内裏公園190421イヌザクラウワミズザクラ.jpg イヌザクラ(左)とウワミズザクラ(右) どちらも4月後半に咲く野生の桜で、軸の周りに白い小さな花が付きます。イヌザクラの葉の方がやや細く先端側に膨らみがあります。
小山内裏公園190421コバノガマズミ (1).jpg コバノガマズミ 雑木林に自生しますが、園内ではやや少ないです。よく似たガマズミより葉が細く、花期が早いです。秋に赤い実がなります。
小山内裏公園190421アケビ (1).jpg アケビ 木性つる植物で、小葉は5枚ずつつきます。花期はよく似たミツバアケビとほぼ同じで、ミツバアケビより淡い色の花が咲きます。
小山内裏公園190421ジュウニヒトエ (1).JPG ジュウニヒトエ 4月後半頃、白い花が縦に連なって咲きます。明るい雑木林の縁の道沿いなどで見られ、全体に毛深いです。
小山内裏公園190421ハナイカダ雄花雌花.jpg ハナイカダの雄花(左)と雌花(右) 葉の上に花が咲く落葉低木で、鮎道沿いなどの雑木林の下や縁で見られます。雌雄異株で、雌株には黒く丸い実がつきます。

ページトップへ戻る