ページの先頭です

文字サイズ:

背景色:

トップページ > お知らせ一覧 > 小山内裏公園 > 5月初めの花いろいろ ~5月4日版~

2019年5月 4日

5月初めの花いろいろ ~5月4日版~

ホオノキ、ミズキ、フジなど初夏の木の花が見ごろを迎えています。

キンラン、ギンランなども咲いていますが、残念ながら今年花をつけていた複数の株がなくなってしまいました。

これらのランは、樹木の根と共生する菌類に養分をもらう性質のため移植しても生きていけません。

パークセンターでは保全とマナー向上に努めています。
小山内裏公園190504ハンショウヅル (1).jpg ハンショウヅル 釣り鐘型の赤紫色の花が4月末~5月前半に咲くつる植物です。雑木林に自生する他、野草見本園でも見られます。
小山内裏公園190504シロバナハンショウヅル (1).jpg シロバナハンショウヅル 園内では少なく、閉鎖管理しているサンクチュアリ内の自生地で3年前から保全に取り組んだ結果、今年初めて花が咲きました。
小山内裏公園190504イカリソウ (1).jpg イカリソウ サンクチュアリ内に自生している他、野草見本園にも植栽されています。花を船の錨に見立ててこの名があります。自生地では5月上旬まで咲いています。
小山内裏公園190504サワフタギ (1).jpg サワフタギ 園内では多目的広場の背後の尾根で見られる落葉低木で、花期は5月上旬頃までです。秋に青い実がなるのですが、園内では見たことがありません。
小山内裏公園190504ミズキ (1).JPG ミズキ 雑木林にたくさん自生している落葉高木で、白い小さな花が集合して上向きに咲きます。花期は4月末から5月中旬頃です。

ページトップへ戻る