ページの先頭です

文字サイズ:

背景色:

トップページ > お知らせ一覧 > 小山内裏公園 > 6月初めの花いろいろ ~6月2日版~

2019年6月 2日

6月初めの花いろいろ ~6月2日版~

スイカズラやサイハイラン、イボタノキがそろそろ終わり、ハコネウツギやウツギも見ごろを過ぎました。

クリやホタルブクロ、ヒメジョオンが咲き始め、ブタナやドクダミの花が目立つ時期になっています。

クマノミズキの花もまもなく咲くと思われます。
小山内裏公園190602ニワゼキショウ (1).JPG ニワゼキショウ 明るく草丈の低い草地や芝生の合間などで見られます。よく似たオオニワゼキショウも同様の場所で見られ、ニワゼキショウより花が小さく実が大きいです。
小山内裏公園190602ヒルザキツキミソウ (1).jpg ヒルザキツキミソウ 明るい草原で見られる北米原産の多年草です。園内ではパークセンター前の入口のケヤキの木のそばなどで見られます。
小山内裏公園190602ドクダミ (1).JPG ドクダミ 園内各所にたくさんあります。5月後半から6月頃に花が咲きます。白い部分は花弁ではなく苞葉が変化したもので、中央の黄色い穂が花です。
小山内裏公園190602テイカカズラ (1).jpg テイカカズラ 雑木林に多い常緑の木性つる植物です。園内の林に広く分布し、株数も多いですが花が咲く株は少ないです。花期は6月頃で、甘い香りがします。
小山内裏公園190602ハコネウツギ (1).jpg ハコネウツギ 花の色が白からピンク、赤紫へと変わる落葉低木~小高木で、園内では植栽されている他、雑木林でも見られます。

ページトップへ戻る