ページの先頭です

文字サイズ:

背景色:

トップページ > お知らせ一覧 > 小山内裏公園 > 6月3週目の花いろいろ ~6月17日版~

2019年6月17日

6月3週目の花いろいろ ~6月17日版~

雑木林ではクマノミズキやムラサキシキブの花が盛りで、テイカカズラやクリの花はそろそろ終わりです。

芝生の合間にネジバナも咲き始め、ブタナ、シロツメクサ、アカツメクサ、ヒメジョオンの花も咲いています。

植栽木ではアジサイ類がまだ見ごろです。
小山内裏公園190617ネジバナ (2).JPG ネジバナ 芝生の合間などの明るく草丈の低い場所に生えるランの仲間です。花序はらせん状の穂になります。花期は6~7月ですが、今年は遅れて咲きました。
小山内裏公園190617ナガバハエドクソウ (1).JPG ナガバハエドクソウ 葉が有毒なためハエの駆除に使われたのでこう呼ばれています。主に林に生え、花期は今頃から初秋までと長いです。園内では普通に見られます。
小山内裏公園190617ナツツバキ (1).jpg ナツツバキ 園内ではパークセンターから水辺広場側に向かう畑の横に植栽されています。よく似たヒメシャラより花が大きく、葉につやがありません。
小山内裏公園190617ヒメシャラ (1).jpg ヒメシャラ 園内数か所に植栽されています。そろそろ花期が終わりに近づいています。樹皮は赤茶色でペラペラとはがれていることが多いです。
小山内裏公園190617ホタルブクロ (1).JPG ホタルブクロ 雑木林のへりなどによく生えます。園内では多摩ニュータウン通りのトンネルの上の園路沿いや、駐車場の背後などにありますがやや少ないです。

ページトップへ戻る