ページの先頭です

文字サイズ:

背景色:

トップページ > お知らせ一覧 > 小山内裏公園 > 10月初めの花と昆虫 ~10月5日版~

2019年10月 5日

10月初めの花と昆虫 ~10月5日版~

10月初めの花と昆虫を紹介します。

今日は夏のように暑かったのですが、ツクツクボウシが少し鳴いていた他はセミの鳴き声はほぼ終息していました。

ヒガンバナはそろそろ終息して、セイタカアワダチソウやアキノノゲシ、シロヨメナなどの中秋の花が咲き始めました。
小山内裏公園191005ミゾソバ (1).jpg ミゾソバ 湿地に生え、園内ではサンクチュアリや内裏池上手の水路脇で見られます。葉は付け根側が横に張り出す鉾型です。花期は10月までです。
小山内裏公園191005アキノウナギツカミ (1).jpg アキノウナギツカミ 湿地に生え、園内ではサンクチュアリや内裏池上手の水路脇で見られます。葉は細長く、付け根は横に張り出しません。花期は10月までです。
小山内裏公園191005ヤブタバコ (2).jpg ヤブタバコ 9月~10月前半頃に黄色い花が咲き、花が終わると粘り気があり悪臭のする綿毛が出来ます。園内では鮎道や多目的広場背後の園路沿いで見られます。
小山内裏公園191005スジグロシロチョウ.jpg スジグロシロチョウ はねをほぼ閉じているのがオスです。はねを広げておしりの先を突き上げているのがメスで、これは交尾を拒否するポーズです。
小山内裏公園191005イヌショウマ (1).JPG イヌショウマ 白い小さな花が細長い穂になって咲きます。園内では野草見本園に植栽されている他、内裏池下手の階段下などに自生しています。花期は10月中旬までです。

ページトップへ戻る