ページの先頭です

文字サイズ:

背景色:

トップページ > お知らせ一覧 > 長沼公園 > 長沼公園の生きものたち(12月前半)

2019年12月12日

長沼公園の生きものたち(12月前半)

191212霧降の道.JPG 霧降の道と中尾根の分岐点 長沼口から霧降の道を登り中尾根との分岐点。モミジの紅葉がお出迎えです。
2191212中尾根.JPG 中尾根 中尾根では、雑木林の中にイロハモミジ、オオモミジ、エンコウカエデが混ざった紅葉の風景が見られます。
3191212エンコウカエデ.JPG エンコウカエデ イタヤカエデの切れ込みの深いもので、おさるさんの手に見立てて「猿猴楓」。イロハモミジなどよりひと回り大きな葉です。
4191212殿ヶ谷の道 .JPG 殿ヶ谷の道 殿ヶ谷の道では、たくさんのイロハモミジが赤色や黄色に色づいています。
5191212殿ヶ谷の道.JPG 雑木林の紅葉 モミジのほかにも、クヌギ、コナラ、イヌシデ、ヤマザクラ、アオハダ、クロモジなどの雑木林の木々たちが赤や黄色に染まっています。

ページトップへ戻る